【100名城スタンプラリー】島根県安来市の月山富田城へ

今回の100名城スタンプラリーの目的地は島根県安来市にある

月山富田城。

今まできいことないお城でしたが、お城へ行くついでに境港へいって紅ズワイガニを買ってこよう!

ということで私はカニにつられて出かけました(笑)

月山富田城へ

島根県までは車でかなり時間がかかるので、朝早起きして出かける予定だったのですが、まさかの家族全員で寝坊…。

ダラダラとしているうちに、家を出発したのはもうお昼前。

本当はお城へ行ってから、鳥取県の境港へカニを買いに行くという計画だったのですが、境港のおさかなセンターに先に行かないとカニなくなってしまうし閉まってしまう!

ということで最初に境港へ行くことに。

そして境港へ到着したのへもう15時すぎ。

もっと境港でゆっくりとしたかったのですが、時間もないので、カニだけ買ってすぐに移動。

そして、島根県安来市の月山富田城へ到着した時にはもう17時…。

もうすぐ日が沈んでしまうというギリギリの時間でした。

 

本丸は山の上

100名城のガイドブックでは、山の上までは登れないような感じの写真になっていたので、サラッと見て終わりくらいに思っていたのですが、着いてみると、どうやら本丸跡の山の頂上まで登れるらしい…。

本丸への整備工事へして、平成28年11月から本丸まで登れるようになったらしいのです。

でももうすぐ日が沈んでしまうギリギリの時間。

山の頂上まで行っていたら絶対途中で日が暮れて真っ暗になってしまう…。

どうしようかと悩みましたが、ここまで来たのに何も見ずに帰るわけにはいかない!

ということで行けるところまでいってみよう!

ということになりました。

まだまだ整備途中の道

案内に従って歩いていると、途中散歩している近所のおじさんが丁寧に教えてくれました。

階段を上る道が順路になっていましたが、そこから行くと草がすごいから、今整備をしている道を通った方がいいよ!ということだったので、時間もないので、教えてもらった道へ。

本当に今ちょうど整備してますという感じの道がずっと続いていました。

この砂利道をぐんぐん進んでいくと

山中鹿介の銅像。

私は歴史に詳しくないのでよくわかりませんが、月山富田城から出たすごい人のようです。

ここからさらに案内の看板に従って歩いていきます。

本丸まではまだ結構な距離があります。

そして花ノ壇復元建物に着いた時、後ろにすごいものが見えました!!

山のてっぺんまでのなんだかすごいグネグネ道!!

「まんが日本昔ばなし」に出てくるような嘘くさい山です(笑)

人が歩いてる姿が見えておもしろい。

でもあれを登るのか!?

太陽をみると、沈むまであと30分もつかもたないか、という感じ。

大人の足ならば行けそうな感じでしたが、子供を連れて登って降りるのにはさすがに時間もかかりそうだし、途中で暗くなってしまったら危ないので今回は本丸へ登るのは断念しました…。

悔しすぎる…。

あの本丸への道登りたかった!

スタンプの場所は

100名城のスタンプはガイドブックに安来市立歴史資料館にあると書いてあったので行ってみると

閉まってる!?

と焦りましたが

隣の建物に置いてあって一安心。

わかりやすく表示してくれているので、スタンプの場所はすぐに見つけられました!

そして無事スタンプです。

今は月山富田城までの道路を絶賛整備中だったので、道路が綺麗になったらもっと行きやすくなりますね。

駐車場も整備されている感じだったので、資料館から歩いていかなくても近くに車も止めれるようです。

まずは、安来市立歴史資料館を目指して行くといいと思います。

 

 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る