2010年5月 家族で沖縄旅行のはじまり

 

私たち家族は沖縄が大好きで毎年沖縄旅行をしています。

私はもともと沖縄が大好きだったので、独身時代からよく行っていました。

家族で初めての沖縄旅行

息子が産まれ、最初に家族で沖縄へ行ったのは2010年5月。

子供が2歳の時です。

国内線の飛行機であれば、子供は2歳まではお金がかからないということを知り、お金がかからない2歳のうちに飛行機に乗りたい!となったのが我が家の沖縄旅行のはじまりです。

独身の頃は沖縄へ行っても自分の自由にお金も使えて自由に行動できてほんとに楽しかったのですが

いざ子供を連れてとなると大変…。

2歳だとまだオムツも必要だし、着替えもたくさん必要になるし、

飛行機でグズッたらどうしようとか、現地での食事はどこへ行ったらいいのかとか、

出発前から考えることがたくさんあり、しっかり準備しておかなればいけません。

沖縄旅行の計画方法は

2010年当時はまだ、飛行機で行く旅行は旅行代理店などでツアーを申し込むものだと思っていたので、たくさんの旅行代理店からパンフレットをもらってきて、その中で一番安いものを探しました。

2泊3日のプランで1人3万円くらいだったと思います。

大人2人で約6万円。

その時は子供のお金もかからないし、沖縄旅行で一人3万円だったら安い!と思ってました。

子供もまだ小さいし、2泊3日くらいでゆっくり旅行できれば十分だとも思っていたんです。

子供と初めての飛行機

子供とはじめての飛行機でわくわくドキドキ。

息子は2歳になっていましたし、抱っこしてあるかなくてはいけない赤ちゃんという訳でもなかったのでなんとかなるだろう!とかなり油断していました…。

バギーは荷物になるし、持っていこうか最初は悩みましたが、スーツケースなどの荷物もあるし、抱っこすることになってしまうと大変だろうなと思いいつも使っているバギーは持っていくことにしたんです。

そして、空港の駐車場に車を止め、荷物もあるし、駐車場から子供をバギーに乗せてしまったことが失敗でした。

空港に着いてバギーから子供を降ろし、スーツケースと一緒にカウンターでバギーを預けたことで子供の機嫌が悪くなり

大泣き!!

飛行機の搭乗時間まで約1時間ずっと泣き続けていて

この状態で飛行機に乗ることができるのだろうか…

とヒヤヒヤです。

でも搭乗前に思いっきり大泣きしてくれたおかげで、飛行機の乗り席に座った途端に寝始めてくれて

離陸前から到着するまで目を覚ますこともなく、すごく快適な空の旅になりました!

最初はリゾートホテル

沖縄でのホテルは子供がいても困ることがないようにとリゾートホテルを選びました。

家族で最初に泊まったリゾートホテルは

 

ホテル近くのかりゆしビーチへ行くバスもあって子供を連れていても不便がありませんでした。

5月だったのでまだ海で思いっきり遊ぶということもでできなかったのですが、はじめての沖縄の綺麗な海で楽しめました!

ホテルのプールにも入れて楽しく遊べました。

ホテルでの食事も子供にやさしく対応をしてくれました。

帰りの飛行機でもぐっすりと寝てくれてたおかげで、最初から最後まで予想外にスムーズで

子連れで沖縄旅行最高!!という思い出になりました。

この最初の楽しかった沖縄旅行がきっかけで

私たち家族は毎年沖縄旅行へと行くことになっていくのです。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る