2012年9月 大型台風が直撃!台風の目をみました

私たち家族の沖縄旅行4回目は2012年9月。

LCCの飛行機を利用するようになり、ツアーなどと比較してもすごく安いのでこの年からはLCCしか利用しなくなりました。

そしてこの年から私たち家族が

毎年台風を呼び寄せることになるのです。

飛行機と宿は別々に予約

子供も旅費がかかるようになり、やっぱり家族でツアーとなると料金が高くなってしまいます。

ツアーで申込みをすると必ず決められたホテルに1泊以上しなくてはいけません。

しかもツアーの場合は、出発の2週間くらい前からキャンセル料も発生するため急な予定変更ができません。

子供の体調の変化で飛行機に乗れないということもこれからあるかもしれません。

宿によっては当日までキャンセルがかからないようなホテルもあるので、予定の変更があった場合は対応しやすいのです。

1週間の滞在

今まで2泊から3泊くらいの旅行でしたが、ちょうど2泊目くらいから体も沖縄の空気に慣れて楽しくなってくるんです。

そんな楽しくなってきた頃に帰らなくてはいけないというのがすごくつらい。

もっとのんびり沖縄で過ごしたい!

と思うようになり、1週間滞在してみることにしました。

幸い旦那の仕事はお休みがとりやすく、1週間くらいなら休んでも大丈夫という素敵な会社です。

ホテルはやめて貸別荘に滞在

1週間という長期滞在することになったので、ホテルに1週間となると宿泊料と毎日食事は外食となってしまいお金もかなりかかってしまいます。

小さい子を連れての外食もゆっくり食べることができずに毎日だと疲れてしまうため、貸別荘に滞在して自炊をすることにしました。

今は宿泊料金などかなり変わっていますが、この時泊まった貸別荘は家族3人で1泊5000円という激安な金額でした。

激安だからといって変な家ではありません。

私たちが泊まったのはこちら。

今はちょっと高めの値段設定になっています。

私たちが泊まった2012年の時は管理されている方が違っていたようです。

夏休みが終わった9月ということもありますが、幼児は無料、大人1人2,500円という破格の料金でした。

広ーい一軒家で家族3人ではもったいないくらいのお家でした。

ウッドデッキではBBQもできて最高に楽しい貸別荘です!

出発2日前に台風発生!

なんと出発2日前に台風が発生し、進路予想では1週間の日程ど真ん中に直撃する予定になっていました。

ですが、行きと帰りの飛行機には影響がなさそうなため、行ってしまえ!!と出発することを決めました。

沖縄へ到着した時はすごくいい天気でほんとに台風がくるのだろうかという感じで、最初の2日間は海へも行き楽しく過ごすことができました。

海は宿泊場所から近くのエメラルドビーチへ行きました。

→ エメラルドビーチ

白い砂浜が綺麗で、小さい子供でも安心して遊べます。

駐車場も海洋博公園の駐車場は無料です。

ただちょっと監視員さんの目が厳しいので、ちょっと子供から目を離して一人にするとすぐに注意されます…。

そんな楽しい時間もあっという間に過ぎていきました。

沖縄北部での滞在でしたが、台風進路予想では

ど真ん中を通過予定!!

貸別荘の管理人さんに、大丈夫ですか?と確認もしましたが、沖縄の人はいつものことって感じなのか、

「このあたりは今まで停電もしたことないから大丈夫だと思いますよー」と軽い感じの答えが返ってきて驚きです。

ですが心配な我が家は一応水や食料などある程度買い込んで、備えておきました。

沖縄の台風直撃は想像以上!

台風はどんどん近づいてきながら育って大きくなっていました。

最大瞬間風速70メートルって本州に住んでいると見たこともないような数字になっていたんです。

夕方から風が強くなり始め、夕食を食べ終えた頃には尋常ではない風の音でした。

そして、停電…。

新幹線が家に突っ込んでくるような恐ろしい音と風で家が揺れるのです。

雨戸などなかったので、窓が割れるんじゃないかとこわくて、できるだけ家の中心に家族でかたまって、布団をかぶって一晩過ごしました。

そんな中でも子供は熟睡していました…。

そして朝方風が止まったなあと思ったら

それは、なんと台風の目の中!

それから吹き返しの風がまたしばらくあり、なんとかお昼頃には落ち着きました。

電気はその日の夜まで復旧しませんでした。

さすがに軽い感じで大丈夫と言っていた管理人さんもビックリしたようで、風がおさまってきた頃に心配して様子を見に来てくれました。

私たちが借りた家は高台にあるので大丈夫でしたが、海岸沿いの方は高潮で浸水してしまって大変なことになっていました。

沖縄の台風は本当にすごいです!!

毎年沖縄へ旅行をしていたらいつかは台風にはあたることになるとは思っていましたが、こんなすごい体験をすることになるとは思いませんでした。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る