2016年7月の沖縄旅行の話です。

ここ数年は毎年台風の影響を受けていましたが、この旅行では台風が発生することもなく毎日すごくいい天気で沖縄満喫できました!

スポンサーリンク
   

沖縄はやっぱり晴れがいい

毎年夏に沖縄旅行をしていますが、やっぱり晴れると楽しさが倍以上!になります。

数年前から夏の沖縄旅行は1週間くらい滞在するようになりましたが、台風の影響でうみが荒れていたり、雨が降って天気が悪かったりということが多かったのです。

ですが2016年7月は、1週間の滞在中全部晴れ!!

少し大気が不安定でスコールのような雨も降ったりはしましたが、ほとんど遊びには影響ありませんでした。

台風が来たり雨が降ったりしても、1週間も滞在していれば海に入れる日もあるだろうと思って、長めに沖縄滞在をするようになったのですが、2016年は1週間全部晴れ!という奇跡が起きてしまったので、ほんとに楽しい沖縄旅行になりました。

沖縄の海も曇っていると普通の海ですが、晴れると海の色もほんとに綺麗で写真を撮るのも楽しくなります。

暮らすように生活する

我が家の沖縄旅行のスタイルは素敵なリゾートホテルに泊まることはありません。

飛行機のフライトの予定に合わせて、初日か最終日に那覇のホテルに泊まることもありますが、それ以外は貸別荘やコンドミニアムのようなキッチン付きのところの宿を借りて、毎日自炊をし、沖縄で暮らすように生活するというスタイルです。

子供を連れて家族で旅行となると荷物も多くなりますし、毎回外食をするのも大変なんです。

2泊くらいの短い旅行であればリゾートホテルを満喫するのも楽しいでしょうが、長期滞在になると子供を連れて毎日毎日外食というわけにもいかないのです。

自炊をし、衣類も毎日洗濯ができれば、たくさん洋服を持っていく必要もないですし、2泊の時と同じくらいの荷物の量でも全然大丈夫なんです。

料理が嫌いだという人には自炊はつらいかもしれませんが…、いつもと同じような生活リズムで滞在をしていることで、疲れるないのです!

いつもの生活リズムのままで、沖縄の海や自然を毎日体験できるのです。

 

子供だって旅行は疲れるもの

環境や食生活の変化で、子供でも旅行は疲れるものです。

旅行先で熱が出てしまった…!

なんていう話もよく効きますが、自炊をしていつもの家庭の雰囲気で生活していると、子供にストレスもかかりにくいと思います。

行くたびに沖縄を好きになる

2016年7月の旅行は海でもたくさん遊んで楽しかったのですが、宿のオーナーさんとの触れ合いもいい経験となりました。

オーナーさんが経営しているお店に招待をしていただき、たくさんご馳走になってしまいました!

そして、今までの沖縄の歴史や今の沖縄の現状などいろんな話を聞くこともできました。

毎年沖縄ばかりに行っているから、飽きるでしょ?

と思われるかもしれませんが、それがなぜか沖縄へ行くたびにどんどん好きになってまた行きたいと思ってしまうのです。

沖縄をもっとよく知る

夢は沖縄移住です。

移住をするとなると、やらなくてはいけないこともたくさんありますし、覚悟も必要。

宿のオーナーさんのお話を聞いて、沖縄のことをもっとよく知っておくことも大切だなと考えさせられました。

これからはもっと

自分のやりたいこと、頑張りたいことを明確にする。

そして毎日の生活を大切にしていくこと。

本当にやりたいと思ったことは頑張ればきっとできると信じています。