冬の沖縄は寒いというストレスから解放されて暖かくて楽しくて幸せ

2017年1月2日~7日まで

毎年夏に沖縄へ行っていた我が家の始めての冬の沖縄旅行。

いろいろとやりたことを考えていたのですごく楽しみにしていた冬の沖縄です。

冬の沖縄も最高に楽しい!

沖縄へ行けば海ばかりへ行っている我が家のなので、冬に沖縄へ旅行をして楽しめるのだろうかと心配もしていました。

ですが、やっぱり沖縄は最高に楽しい!

暖かいだけで幸せな気持ちになれる

私は寒いのが本当に嫌い。

冬はずっとコタツに入って引きこもってしまっています。

冬になると体も動かさなくなるのでもちろんブクブク太ってきてしまう…。

家族からは「痩せれば!」と言われてしまいますが

私が太るの冬が寒いから!!

と思ってしまうっているぐらいです(笑)

冬の寒さとコタツが私をダメ人間にしているんです…。

寒いというだけでストレスが大きくなってしまいますが

冬の沖縄ではそんなストレスもなくなる!

沖縄に飛行機が到着して、飛行機を降りた瞬間の

沖縄に着いた!という

暖かい沖縄の空気を感じるのがすごく大好きです。

台風の心配がない

毎年夏に沖縄へ行っていますが、いつも台風にビクビクしています。

夏は沖縄へ出発する1週間くらいまえからずっと天気予報とにらめっこ。

2016年の夏は久しぶりに台風の被害はありませんでしたが、それまでは毎年台風にあたっていたので…。

ですが

冬は台風の心配がない!

しかも海で遊ぶわけでもないので、雨の予報でもそんなにダメージがありません。

冬の沖縄での服装は

家族で初めての沖縄旅行なので

着ていく服・持っていく服に悩みました。

半袖・長袖・パーカーなどなどいろいろたくさん持って行ってしまいましたが

結局

昼間は暑くてずっと半袖!

宿のオーナーさんの話では今年(2017年)のお正月はいつもより暖かいよ!

ということでした。

夜は少し気温が下がるので長袖の羽織るものが1枚あればいいという感じです。

服装も様々でおもしろい

沖縄へ到着した初日は1泊那覇へ泊ったので、久しぶりに国際通りをプラプラと歩いてみたのですが

歩いている人達の服装が様々でおもしろいです。

半袖・短パン・ビーチサンダルという人もいれば

セーター・ニット帽・ブーツという人もいる。

夏と冬が一緒に来たような感じの街の雰囲気なっていて面白かったです。

だけど歩いているとやっぱり暑いので、アイスを食べずにはいられませんでした(笑)

冬に沖縄へ行く人は服を準備するのに悩みかもしれませんが

9月か10月頃の服装をイメージするといいかもしれません。

やっぱり自炊できる宿がいい

冬だとリゾートホテルでも夏よりかなり安く泊まれるのでどうしようか悩みました。

この冬の沖縄旅行計画の後、何度か宿を変更して

最終的にやっぱり住み慣れたいつもお世話になっている宿へ決めました。

子連れだと人の多いところは疲れるし、もうリゾートホテルにも興味がないかなという感じで。

私たちが泊まるのは一棟貸切の戸建てのお家です。

毎年行っているので、実家へ帰省するよりも落ち着く場所になってしまいました。

本島北部で海も近くて、庭でBBQもできて周りに家も少ないので子供がうるさくしても誰にも気をつかう事もないので、家族で行くには最高の場所です。

北部中心に行動しているので、南部(那覇方面)へ行くほど人も車も多く感じます。

我が家はやっぱり田舎で人の少ないのんびりしたところが好きです。

カエルとイナゴを食べました

もうすっかり宿の常連になってしまっているので、いつもオーナーさんが食事に誘ってくれます。

今回は本部町にある「一番座」(沖縄の方言でいちばんじゃーと読みます)

というお店へ連れていってもらいました。

お店に入るとすぐに水槽にスッポン!

それだけでもかなりのインパクトでしたが、面白いメニューがたくさん!

アタビー(カエル)・ンナグラゼー(イナゴ)など…

食べました!!

人生初のカエルで最初は恐る恐るでしたが、食べると普通の鶏のから揚げな感じでおいしい。

イナゴも香ばしくておいしかった(笑)

もちろん普通のメニューがほとんどですよ。

お刺身がすごくおいしいみたいです。

いつもスーパーで買い物をして自炊をしている我が家ですが、たまにはこうゆう地元の人が行くような居酒屋さんへ行ってみるのも楽しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る