【2017年1月冬の沖縄】本気の登山!小学生でも登れる嘉津宇岳(かつうだけ)

冬の沖縄旅行4日目(1月5日)。

前日は比地大滝へのトレッキングをして疲れてへとへとの状態。

でも

もっと本気で山へ登ってみよう!

ということになり登ってきました!

嘉津宇岳(標高452m)への登山

山登り候補の山はいくつかあったのですが、一晩でいろいろと調べて

小学生の子供でも登れそうな感じだったので

嘉津宇岳(かつうだけ)へ行こう!ということになりました。

天気予報は曇り。

場所によっては雨が降るかもというような天気でした。

雨具の装備を準備していなかったので、雨に降られてしまったら困るしどうしようかなと思いましたが、まだ雨は降っていなかったので行かないで時間を無駄にはしたくないし

行くぞ!

ということに決定しました。

いよいよ登山

車で登山口駐車場まで行きます。

広ーい駐車場です。

奥に見える建物は展望台で、登山をしなくてもここからでもすごくいい景色が見れます。

でも本番はここから…。

駐車場にはトイレもあります。

しっかり準備をして、いよいよ登山開始!

ここから登りはじめます。

天気がすごく怪しかったので、どうか雨が降りませんようにと祈っていました。

登りはじめはまだまだ楽勝~。

登りはじめは階段になっていて、全然余裕で行けそうだなという感じでした。

でも、前日に行った比地大滝も最初はそんな感じでだんだん険しくなって騙されたな…。

そんなことを思ってこの階段を登り始めて数分後。

やっぱりこれはヤバいかもしれないという雰囲気になってきました。

小学2年生の息子が登れるかというのが心配だったのですが

今日こそ絶対私がヤバいよなという感じ。

いつもすぐに弱音を吐いてしまう息子なので、途中でダメだとなったら諦めて引き返すことも考えていました。

ですが、予想以上に息子頑張ってる…。

険しい道

息子を心配するフリをして、実は私が登れるのかどうか自信がなかったんです。

意外にも息子が弱音も吐かずにぐんぐん登って行くので、私も泣き言なんていえない!

力を振り絞ってのぼっていました。

そして頂上が近づいてくると

こ、これは道なのか!!??

もはや岩登り。

最後の方は岩にしがみついて登っていかなくてはいけないような道でした。

岩や木に手を掛けたりすることになるで

手袋が軍手は準備していった方がいいと思います。

これを登ることはできても、下りてこれるのだろうか…。

でも頂上は目の前!

ここで諦めるわけにもいかないし、登りました!

息子もブツブツいいながらも頑張って登りきったんです。

こんなに頑張れるんだと驚きと感心しました。

頂上へ

ついに頂上へ!

周りの景色が一気に開けてすごい感動~!!

天気がよければもっといい眺めだったと思います。

雨に降られなかっただけでもよかった!

しかもこんな山の頂上という感じのところへ登山をしたのは初めてだったので本当に感動でした。

ですが

足を踏み外すと転がり落ちそうなくらいのところだったので

私はちょっと足がすくんでましたが…(苦笑)

登山前にコンビニで買ってきたおにぎりを頂上で食べたのですが

最高においしかった!!

下山は慎重に

しばらく頂上からの景色を堪能して下山。

下りは足がヤバイです。

もう足がプルプルで…(笑)

登りよりも足元に注意して確認しながら慎重に下ってきました。

まとめ

2日間続けて比地大滝・嘉津宇岳と頑張って歩きました。

海だけではない冬の沖縄を満喫です!

そして2日間歩ききった息子の成長をすごく感じました。

夏はハブや虫や暑さで山登りは難しいですが

冬の沖縄は暑くないけど寒くもないし本当にいい季節です。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る