飛行機で耳が痛くならない対策をしてダメだった人におすすめするのは「オトヴェント」

以前に飛行機で耳が痛くなる対策方法を書きました。

我が家では夫と息子が耳が痛くなるので

いつも飛行機用の耳栓をして、飴を舐めたりグミをかんだり対策をしていました。

この対策で効果がある時もありますが、全然効かないという時もあって

特に息子が耳が痛くなってしまう姿をみると本当にかわいそうだったんです。

なんとかもっといい方法はないかなと探していました。

オトヴェントとは?

名前を聞いただけでは一体どんなものなのか想像もつきません。

以前耳が痛くなる時にどうすればいいかと調べている時に目にしましたが

医療器具なので一般的に使われるものではないと思っていたので、その時はよく調べたりしていませんでした。

ですが、今年の夏の沖縄旅行では飛行機で耳が痛くなるのをなんとか防ぎたい!と思っていたので

いろいろと調べなおしていました。

そこで出てきたのが「オトヴェント」

中耳炎の治療や、スキューバダイビングの耳抜きの練習などに使われているようです。

その使用方法の中に航空性中耳炎も入っています。

鼻で風船を膨らまして耳管を開いて耳抜きをするというもののようです。

必ず痛くなってしまう耳の痛み

今まで飛行機に乗る時にはいろいろと対策はしていました。

でも必ず効果があるという訳でもなく、あまり痛みを感じない時もあれば、飴を舐めてもグミを噛んでもジュースを飲んでも全然効果がない時もあります。

私は今まで飛行機で耳が痛くなるという経験をしたことがないので、夫と息子がどのくらいの耳の痛みなのかわかってあげられないのですが、飛行機での耳の痛みは本当に激痛でつらいらしいのです。しかも飛行機を降りた後でもまだしばらく痛みが続くというので、本当にかわいそう…。

せっかくの楽しい旅行が、飛行機を乗るたびに苦しい耳の痛みに耐えなくてはいけないなんてつらいです。

特に息子はアレルギー性鼻炎で一年中、鼻水が出たり、鼻が詰まっている状態なので、耳が痛くなるのも当たり前かもしれません。

アレルギーの薬はいつも飲んでいるのですが、慢性的な鼻づまりの症状はなかなか改善されないので、調子の悪い時は飴やグミやジュースなども気休め程度の対策だったのかもしれません。

どうにか飛行機での耳の痛みを無くて上げたい!とずっと思っていました。

そしてたどりついたのが「オトヴェント」です。

オトヴェントで耳の痛みがなくなった!?

飛行機の耳の痛みの対策としてよく聞く方法にバルサバル法があります。

息子も小学生になりバルサバル法の練習もさせてみましたが、自分で意識して耳に空気を送るというのはなかなか難しいようです。

私自身が耳抜きが自然にできてしまうので、どうやって教えたらいのかもよくわからない…。

夫も怖くて思い切りバルサバル法を実践するのは難しいと言っていました。

それが、今年の夏沖縄旅行の時に息子に「オトヴェント」を使わせてみたら

なんと今まであんなに痛がっていたのに、ほとんど痛みを訴えることもなく飛行機に乗ることができたのです!!

オトヴェントの使い方は?

オトヴェントとは中耳炎の治療などに使われるための一般医療機器として申請されています。

そんなの個人で買って使用しても大丈夫なのか…?

と最初は思いましたが、逆に医療機器として使われるものでもあるので安全性はとても高いということです。

ダイビングの耳抜きの練習などにも使われているようなので、病院へ行かなくても購入することができます。

 

鼻で風船を膨らませるというものなのですが、鼻で風船なんて膨らむのだろうか・・・。と最初は思っていました。

息子に練習をさせてみると結構簡単に風船を膨らませることができました。

小学生の息子でも何回か練習をしてうまく膨らませることができるようになったので、子供でも飛行機に乗る前に練習をしておけば大丈夫だと思います。

使い方

  1. ノーズピースに風船をセットします。
  2. 片方の鼻は手で抑えて、もう片方の鼻にオトヴェントをセット。
  3. 口から息を吸って、オトヴェントを入れた鼻から息を出します。
  4. 風船がオレンジかグレープフルーツくらいの大きなに膨らんだらそこで少し我慢!
  5. 鼻から風船を抜きます。

これを左右どちらの鼻でもやります。

ケースもついているので、飛行機に乗る前にポケットに入れておいても衛生的です。

息子が実際に飛行機やったオトヴェント

この方法を飛行機に乗る1週間くらい前から練習をしました。

飴やグミやジュースなどで耳が痛くならなければオトヴェントを使わないでいいかもと思っていましたが、飛行機が降下を始めるとやっぱり痛くなってくるようです。

息子が「痛い」と言い出しがのですぐにオトヴェントを使いました。

その時もうすでに痛みが出てしまっていたので、「遅かったかも…。」と思いましたが、オトヴェントで何回か風船を膨らませてるのを繰り返していました。

すると

「あ、耳痛くなくなった。」と!

その時夫も耳が痛いと訴えていましたが、飛行機で鼻で膨らませるのは恥ずかしい…とひたすら痛みに耐えていました(苦笑)

オトヴェントは効果抜群!!

いつも息子は耳を痛がって苦しんでいたので、もっと早くオトヴェントのことを知っていればよかったなと思います。

念のため飛行機用の耳栓もさせていました。

 

まとめ

これから飛行機に乗るのもオトヴェントがあれば楽しく旅行ができそう!

ただ

飛行機の中で鼻で風船を膨らませるのはかなり恥ずかしい…

子供なら全然恥ずかしいこともありませんが、さすがに大人はちょっと飛行機の中でやるのは勇気がいるかもしれません。

家族で横並びの座席の場合にはいいかもしれませんが、1人で飛行機に乗って隣に知らない人が座っている場合には、本人も恥ずかしいですが、隣の人もビックリしてしまうかもしれませんね…。

1人の場合は窓際の席で窓側に向かってコッソリとやるしかないかもです。

今まで飛行機で耳の痛みに悩まされ、いろんな対策をしても効果がなかったという人にはぜひオトヴェントをおすすめしたいです。

ですが中耳炎などの場合はちゃんと病院へ行って治療をしておくことが大切です。

オトヴェントの風船は繰り返し使えて20回くらいで交換となっていますが、50回近くは使えるみたいです。
最初に買ってノーズピースさえ持っていれば風船だけを後から追加で購入するこもできるので経済的です。

 

息子にはすごく効果がありましたが、人によっては効果がないという人もいるかもしれないので購入・使用はご自身の判断でお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る