子連れで飛行機の座席はどこがいいの?

赤ちゃんや子供と一緒に飛行機に乗る時に座席はどのあたりを確保すればよいのでしょう?

毎年飛行機に乗っている我が家がおすすめする座席をご紹介します。

座席は前方?後方?

子供がいない旅行であれば、できれば前の座席の方が飛行機への出入りも楽ですし、到着時もすぐに降りることができます。

飛行機の予約をよくするという人はわかるかと思いますが、だいたい飛行機の座席は前の方から埋まっていきます。

国内線であればJALは前方がクラスJのシートになってたりして、1人でゆったりと座りたいという人が多いです。

子連れは後方がおすすめ

子供がじっとしていなかったり、うるさくしたり…

ということが心配であれば後方の座席がおすすめです。

わが家がいつも飛行機の乗る時は

一番後ろの座席

を確保するようにしています。

一番後ろの座席だと飛行機の一番後ろまで歩かなくてはいけないので出入りが大変じゃないかと思われるかもしれませんが…

赤ちゃんや小さい子供は優先搭乗で先に乗せてくれますし、着陸後もゆっくりと荷物をまとめてから降りることができます。

また安く乗れるLCCなどの小さめの飛行機はトイレは飛行機の後ろにしかありません。

赤ちゃんのオムツ替えや

子供がトイレに行く場合でも席をたってすぐにいけるので便利です。

また、満席になっていない飛行機であれば

だいたい前方から席が埋まっていて、後方は空席が多いという場合が多いので子供の声も周りにあまり気を遣わずに済むかもしれませんね。

CAさんも後方で待機している場合が多いので、子供がいる座席は事前にチェックしておいてくれているので、何かあればすぐに対応してくれます。

赤ちゃんの場合はどこがいい?

2歳未満の小さい子供の場合は座席は必要ありませんが、お母さんがずっと抱っこをしているか膝の上に座らせていないといけません。

飛行機によっては、ベビーバシネット(赤ちゃん用ベッド)を取り付けてもらえる座席があります。

前がスクリーンの座席です。

2歳未満で体重10キロくらいまでなら使えるようです。

事前に予約が必要になるので、座席予約をする際に確認をしてみてください。

航空会社によっては小さな子供連れ専用の問い合わせ窓口があります。

JAL 問い合わせ窓口(スマイルサポートデスク)

ANA 問い合わせ窓口(あんしん予約デスク)

子供連れで心配なことがあれば事前に電話をして確認しておくといいですね。

まとめ

毎年飛行機に乗っている我が家ですが、最近は特に後方座席に子供や赤ちゃんが乗っている場合が多いですね!

周りに同じくらいの赤ちゃんや子連れの家族がいると安心できますし、赤ちゃんが泣いたり子供がうるさかったりしてもお互い様という感じで暖かい目でみてもらえることが多いと思います。

ですが、静かに飛行機に乗りたいという人もいますので、最低限のマナーは守れるように努力をしましょう。

心配な場合は最初に一言声をかけておくといいかもしれませんね!

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る