【沖縄旅行】子連れで行くなら本島と離島どっちがいいの?

家族で行く沖縄はすごく楽しいですよね!

我が家も子供が2歳の時に家族で沖縄へ行ってから毎年沖縄旅行をするようになりました。

沖縄といっても、沖縄本島の他に、宮古島・石垣島・西表島などなどたくさんの離島もあります。

子連れで行くならどこへ行くのがいちばんおすすめ?

 

子供の年齢や家族でやりたことによって行く場所の選び方も変わってきます。

子連れで行く沖縄本島と離島のおすすめなどをまとめてみました。

子連れで楽しいのは沖縄本島?離島?

沖縄といえば、青い海青い空!

大人だけの旅行であればそれだけで沖縄を満喫できるかもしれませんが

小さな子供にとっては綺麗な景色を見ているだけでは面白くない…。

まだ就学前の幼児であればのんびりするだけでもいいかもしれませんが、子供が小学生くらいなってくると自ら動いて遊べるものが必要になってきます。

 

子供の遊び場が多い沖縄本島

水族館・動植物園など子供のための施設や観光施設などがたくさんあるのは沖縄本島です。

海なら離島の方が綺麗でしょ?となるかもしれませんが、本島でも十分沖縄らしい綺麗な海は満喫できると思います。

リゾートホテルや観光客の多い西海岸沿いももちろん海は綺麗ですが、北部の方へ行けば観光客も少なく綺麗な海でのんびりできます。

本島のビーチは設備もきちんとされているところが多く、ハブクラゲ防止のネットも張られているため小さな子供と海で遊ぶのも安心です。

リゾートホテル前にあるビーチではアクティビティなども充実しているため子供と一緒でも楽しめるものがたくさんあります。

【美ら海水族館】

子連れで沖縄本島に行くときには絶対に行く場所です。

ツアーなどでも水族館の入館券などがセットになっているものもありますし、現地でもコンビニなどで割引券が販売されています。

雨が降って海で遊べない時は水族館でのんびりするのもいいですね!

美ら海水族館がある海洋博公園はとても広く、水族館以外でも楽しめる場所がたくさんあります。

イルカショーが見られる「おきちゃん劇場」は無料で見ることもできます。

 

【名護パイナップルパーク】

本島北部の名護市にあります。

パイナップル号というカートに乗って園内を周ることができます。

小さな子供と一緒の場合はとても楽しいと思います。

パーク内ではパイナップルの試食ができたりお土産もたくさん販売されています。

試食は食べ放題なので食べすぎないように注意ですね!

 

【沖縄こどもの国】

こどもの国は全国各地にありますが、沖縄こどもの国では沖縄の動物だったり、沖縄の歴史や文化などの体験もできたりと、子供も大人も楽しめます。

観光や海に飽きてしまったら、子連れで遊ぶにはとてもおすすめの場所です。

 

【ネオパークオキナワ】

我が家が行って意外に楽しめたのが「ネオパークオキナワ」です。

中に入れば動物が自然の形で飼育されていて、鳥とも自由に触れ合うことができてすごく楽しいです!

動物が怖くないお子さんであれば家族で楽しめると思います。



 

離島は海と自然でのんびり過ごす

離島には本島のような子供と遊べるような施設はほぼありません。

沖縄の自然と海をのんびり満喫したいという場合には離島がおすすめです。

本島のように観光客も多くありませんので、小さい子供と海でのんびりしたいという場合にはいいですね。

逆に子供が少し大きくなってアクティブに動けるようになってきたら、西表島でトレッキングをしたり、マングローブをカヌーに乗って見に行ったりとできる事も増えてきます。

ホテルや海でのんびりするか、アクティブに自然探検するか、どちらかの過ごし方になるかと思います。

離島といってもいくつかあるのでどの離島を選ぶかによっても違ってきます。

【石垣島】

石垣島は空港が綺麗になってからLCCなどの飛行機の乗り入れも増えて以前より安く行けるようになったので行きやすくなりました。

本土からの直行便もあるので、子連れで飛行機の乗り継ぎなどが大変という場合には石垣島はおすすめです。

有名な川平湾ではグラスボートに乗って綺麗な海の中を見ることもできるので、子供も喜びます。

 

【竹富島】

石垣島から船で約10分で行ける小さな島です。

石垣島に滞在して半日もあれば竹富島へ行って観光して戻ってこれます。

竹富島ではレンタサイクルを利用して島内を観光するのがおすすめです。

水牛車に乗って島内をまわることもできるので、小さな子供がいる場合でものんびり観光できます。

 

【小浜島】

NHKの朝ドラの「ちゅらさん」のロケ地で有名な島です。

ちゅらさんを知っている人ならばロケ地を観に行くのは楽しいですが、子連れではこれといって楽しい施設はありません。

 

【黒島】

人より牛の方がはるかに多いという島です。

島がハートの形になっているので、「ハートアイランド」とも呼ばれています。

レンタカーもありますが数が少なく、レンタサイクルでのんびり島を周るのがいいと思います。

レンタサイクルでただただのんびり島めぐりすることになるので、子連れよりはカップルにおすすめの島かもしれませんね。

 

【西表島】

西表島へ行くには石垣島から船で40分~1時間くらいです。

イリオモテヤマネコで有名な島ですね。

レンタカーを借りて島内を周る場合にはイリオモテヤマネコをひいてしまわないように注意が必要です。

西表島の道路には「イリオモテヤマネコ飛出注意」の看板がたくさん立っています。

子供が小学生以上でアクティブに行動できるようになったら、滝までのトレッキングをしたり、仲間川のカヌーツアーなどに参加してみるのも楽しいと思います。

小さな子供でアクティビティに参加が難しい場合は、由布島へ水牛車でのんびり渡るというのもあります。

海の上を水牛車で渡るので景色も最高ですし沖縄の雰囲気最高です!




まとめ

本島でも離島でもどちらも楽しいのは間違いなし!

だけど、子供の年齢や目的に合わせて選ぶことも大切です。

大人も子供も一緒に楽しめるように旅行前にしっかりと計画をたてておきましょう!

 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサーリンク

アーカイブ

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
楽天トラベル・じゃらんで満室のホテルも近畿日本ツーリストなら空いているかも!?

ページ上部へ戻る